入院案内

ナースステーション

当院の病棟では、一般外来からの患者様・透析外来の患者様両方の受け入れが可能です。

  • 大きな病院に入院した後の治療
  • リハビリの継続
  • レスパイト
  • 腹膜透析
  • 透析導入の教育入院
  • 血糖が不安定な方の管理入院
  • 看取り

など様々な患者様に対応しています。

入院に際してはお一方ごとに担当医がつく形をとっており、不安な事などの相談も可能です。


病室

青藍会においては看護付多機能型居宅介護や訪問看護ステーションも運営しており、それらの関連施設の利用も選択肢の一つとしてご提案できます。

「透析をどうしたらいいのか…」「退院先は…」といった患者様とご家族の不安を少しでも減らし、治療やリハビリが受けられ、退院ができるよう支援をしています。


入院から退院までの流れ

入院から退院までの流れ

※入院期間が長期になると予想される場合、症状により当クリニックでの対応が困難な場合は他病院・他施設への転院となる場合がございます。

入院生活について

対応できる事=提供サービス

  • 透析の患者様の入院は本棟透析室での透析実施。スタッフによる送迎がございますので入院中も安心して透析治療が受けられます。
  • お食事の提供
    (患者様の病状により変更があります。医師の許可があれば差入れ食も可能です。)
  • 浴室の利用(医師の許可が必要です。)
  • 外出・外泊(医師の許可が必要です)
  • リハビリスタッフによるリハビリ介入

実費の支払発生事項

  • 個室利用料11000円/1日
  • 食事 460円/1食につき

自費でお支払い頂くものについて

  • 紙おむつ(M・Lサイズ)リハビリパンツ
  • パッド100円/1枚
  • 防水シーツ 130円/1枚
  • 付き添いベッド・寝具 500円
  • 付き添い食事 515円/1食
  • 室内電気料525円/1日(TV・冷蔵庫・その他)
  • 洗濯利用時 1回850円

注意事項及びおことわり

入院生活につきまして

  • 敷地内は全館禁煙です。
  • 貴重品の持ち込みはご遠慮ください。院内外においての紛失あるいは盗難等ありましても当院は一切責任を負いかねます。患者様自身で保管していただきますようお願い致します。
  • 治療拒否・無断外泊等で医師の指示に従って頂けない場合や他の患者様等への迷惑行為、また入院費自費等の2か月以上の滞納が発生した場合等につきましては強制退院とさせて頂きます。
  • 院内での携帯電話の使用は禁止です。ご使用の際には1階受付前フロアーでご使用ください。
  • 院外からの電話の取次ぎは緊急の場合を除いて原則としていたしません。
  • 入院当日は基本的にご家族の送迎でお願いします。
  • 駐車場内のトラブルは当院では責任を負いかねますのでご注意ください。


急変時対応につきまして

 大場内科クリニックには夜間・休日医師が常駐しておりません。スタッフも看護師1名の配置になっております。救命用の設備も最小限になっており、患者様の急変時は担当医師に病状を電話連絡し、必要な指示を受け行います。急変時に延命治療を希望する場合は医師の判断により救急搬送となり、設備が整っている病院での治療となります。状況により迅速な対応が出来かねる場合もございますのでご了承ください。

 また、病状が末期の患者様にはご家族様またはご本人と事前に十分な話し合いをさせて頂いた上で積極的な治療をせずなるべく苦痛を取り除き、院内で看取る事にも協力しております。